先頭に戻る

ビーグレン クレイウォッシュを使った感想

MENU

ビーグレン クレイウォッシュがお気に入り♪

ビーグレンクレイウォッシュ

ビーグレンの売り上げNo.1は、高濃度ビタミンC美容液のCセラムですが、個人的にはクレイウォッシュの方がお勧めです。

 

基礎化粧品をライン使いする時、どうしても洗顔料は「他のにしようかな」「他のを使ってもかわらないんじゃない?」って思ってしまうんですが、クレイウォッシュだけは違いました!

 

ナチュラルメイクも落ちるからクレンジングを用意しなくて済むし、朝は泡立て不要なのが「こんなに楽なのか」と思えて惚れました!

 

ビーグレンはライン使いするとお値段が高いので、1〜2品ずつ揃えて行く方も多いです。

 

そんな時は、まず、クレイウォッシュから購入することをお勧めします!

 

トライルセットを買うと、もれなくクレイウォッシュが入っているので、本品購入の前に試してみたい方にお勧めです。

トライルセットのクレイウォッシュ
公式サイトはこちら

 

クレイウォッシュのデメリットは?

×マークを持つ女性

クレイウォッシュにもデメリットはあります。
私が使ってみて感じたデメリットを3つ紹介します。

 

洗い上がりがヌルヌルする

『保湿成分で洗っている』と言えば聞こえは良いですが、お湯でよくすすいでもヌルヌルが残るため、最初はスッキリしなくて苦手でした。
慣れると乾燥しないし良いのですが、スッキリ洗い流せる洗顔料が好みの方にはストレスかもしれません。

 

全部洗い流すと、せっかくの潤い成分が肌に残らないため、私はすすぎは15回と決めて数えながらお湯ですすいでいます。
15回くらいすすぐと、化粧水を含ませたコットンで拭いても汚れが付きません。

 

濃いメイクは落ちない

ラメの入ったアイシャドウが落ちにくいと感じました。
ナチュラルメイクなら全然気にならないのですが、濃いメイクだとクレンジングやポイントリムーバーを併用した方が安心です。

 

私の場合、最近は日焼け止めとパウダー、コンシーラーだけなので、クレイウォッシュ1本だけでOK!
落ちやすさはメイクアイテムとの相性にもよりますので、初めてクレイウォッシュを使う時は、洗い上がりにメイクが残っていないか、コットンで拭き取ってチェックすることをおすすめします。

 

使用量が多く、コスパは良くない

1回の使用量はサクランボ大です。
朝はサクランボ大で十分なんですが、夜はメイクも落としたいので少し多めに使います。

 

ビーグレンの公式サイトでは、クレンジングに使う場合は2度洗いを推奨しています。
だから、夜は2倍の量が必要になるのです。

 

1本4,212円。
150g入りで歯磨き粉より大きなチューブですが、1〜2ヶ月で使い切ってしまうため、コスパは悪いと思います。

 

クレイウォッシュを安く買う

お財布を持って喜ぶ女性

使い続けたいけど、お金がかかるのは困りますよね。
化粧水やクリームも買いたいのに・・・

 

そんな方には定期お届けコースがお勧めです。
1品でも5%OFFになり、商品数が増えるごとに割引率が高くなって、最大25%OFF!

 

お届けサイクルや商品の変更・休止はマイページからできます。
例えば、1回で休止にしても違約金がないので単品購入したい場合は定期お届けコースに申し込んだ方が得!

 

ビーグレンは年に4回セールも実施していますが、セールの時期を待たなくても安く買う方法はありますよ!

トライアル