先頭に戻る

悩みが多い夏の肌。メイク崩れを防ぐには?

MENU
メイク

汗をかくとメイクが崩れて台無し…
夏になると肌がゴワゴワしてメイクノリが悪い…

 

夏肌のメイクに悩む女性は大勢います。
夏の方がしっとりして肌にも良さそうなイメージですが、実は夏は汗をたくさんかくため体内の水分が不足し、肌に十分なうるおいが与えられなくなるので肌の調子は悪くなりがちです。

 

そんな夏の肌とメイクで、最も悩む問題点や対策法について紹介したいと思います。

 

汗でメイクが崩れやすい

汗

 

夏は汗をたくさんかくため、メイクが崩れやすくなります。
朝1時間かけたメイクも、お昼前にはほとんど崩れてしまう女性も多いでしょう。

 

原因は、汗・皮脂・エアコンや紫外線による肌の乾燥です!

 

汗と皮脂でファンデーションが流れてしまうため、顔がデカったり・色のムラができたり・汚れが浮いて見えたりと、様々な状況が起こります。

 

また、エアコンや紫外線によって肌が乾燥しやすくなるので、保湿成分の吸収が悪く肌の保湿力が低下し色のムラを作ってしまうため、メイクが均等にならず崩れやすくなります。

 

特にTゾーンは皮脂が多い部分なので、もっともメイク崩れしやすいです。

 

対策法

●朝晩のスキンケアをしっかり行う
夏は汗をかきやすいのに、暑いという理由でスキンケアを怠っている女性も多いです。
しかし、基本のスキンケアをしっかり行わないと、肌の状態が悪くなるため当然メイクノリも・崩れもしやすくなります。

 

そのためには、夜寝る前と・朝メイクする前に化粧水と乳液をたっぷり塗って、汗に負けない十分な水分を与えます。
ちなみに、デカりやすいTゾーンには化粧水多め・乳液少なめで、乾燥しやすい頬の部分は化粧水と乳液をたっぷり塗るのがおススメです。

 

十分潤った肌はしっとりするので、例え化粧崩れしたとしても色のムラができたり、デカったりすることがないので、メイク直しもラクになります♪

 

●ベースメイクをしてメイク崩れを防ぐ
意外とベースメイクをしない女性も多いですが、特に夏場はベースメイクがとても大事です。

 

ベースメイクやマットクリームは、水分や皮脂の量をコントロールし崩れにくくするので、絶対に必要です。

 

メイク直しがうまくできない

メイク直し

 

朝しっかりメイクして出かけても、お昼、いやその前に汗をかくことでメイクが崩れます。
メイクが崩れるとメイク直しをしなければいけないのですが、汗や皮脂が混ざり合った肌状態だとメイク直しがなかなかうまくいきません。

 

また、無理にファンデーションを塗り直すと、よりデカったりムラが大きくなって汚く見えるので注意しましょう。

 

対策法

●ティッシュで顔を拭き取る
メイク直しをする前に、乾いたティッシュで崩れたメイクを一度拭き取るのがおススメです。
ちなみに、ゴシゴシ汗と同じように拭き取るのではなく、ティッシュを顔全体にくっ付けて、両手で軽く抑えて取ります。

 

そうすることで、混ざった状態になっている汗や皮脂・汚れなどがティッシュに吸収され、マットな肌状態になるのでメイク直しもうまくできます。

 

●スプレータイプの化粧水を吹きかける
長時間エアコンの環境にいる場合は、メイク直しの前にスプレータイプの化粧水を軽く顔に吹きかけます。
そうすると、肌に水分が与えられ保湿力が高まるので、しっとりしてメイク直しがラクにできます。

 

ちなみに、スプレーや霧状タイプの化粧水は、ドラックストアや東急ハンズ・ロフトなどのお店で簡単に手に入れることができます♪

 

肌がゴワゴワする

ゴワゴワ

 

夏は肌がしっとりしているイメージですが、実は体内からでた汗でデカって見えるだけで、肌の水分が奪われるので乾燥しやすくなります。
肌が乾燥し汗や皮脂・汚れの成分が毛穴にとどまると、皮膚の呼吸を妨げてしまうので、古い汚れが蓄積されると徐々にゴワゴワしてきます。

 

肌がゴワゴワするとメイクの崩れどころか、まずメイクがまったくのらなくなるので要注意です!

 

対策法

肌がゴワゴワするのは、角質がたくさん蓄積されているからです。

 

週に1〜2回は、スクラブ洗顔で肌にたまった古い角質を除去して、毛穴をキレイにしましょう!
毛穴がキレイになれば、美容成分の浸透力が高くなるだけでなく、血流がよくなって肌呼吸がスムーズになることで、肌の新陳代謝が正常に行われ美肌効果が高くなります。

 

ちなみに、敏感肌や肌の弱い方の場合は、果物でできた無添加のスクラブを使うとよいでしょう。
もしも、無添加のスクラブも使えない場合は、週に2〜3回蒸しタオルを顔にのせて軽く押してマッサージすると、血行が良くなって肌の肌機能が高まり肌質も柔らかくなります。

 

毛穴が大きくなる

ニキビ

 

夏は汗をたくさんかくので、常に毛穴が開いた状態になり、適切にケアしないと毛穴がどんどん大きくなって黒ずみに変化します。
黒ずみができると、毛穴自体がふさがれて詰まってしまい、開かなくなるのでニキビやその他肌トラブルを引き起こす可能性が高いです。

 

対策法

肌をキレイに保ち、メイクノリを良くするためには、毛穴のケアがとても大事です。

 

上で紹介したように、週に1〜2回はスクラブ洗顔で毛穴の汚れや角質を除去して、キレイにすることで美容成分の浸透力をたかめ肌トラブルを防ぐことができます。

 

また、収れん化粧水やミスト化粧水を使うと、毛穴がギュッと引き締まるので汚れでふさがることが減るだけでなく、皮脂の過剰分泌も抑えることができます。

 

つまり、毛穴をキレイにすることで肌への栄養素が十分に届き、角質や汚れがつまらないと炎症やトラブルも防げるので、肌のゴワゴワも改善できるのです。

 

まとめ

夏肌・メイクでもっとも悩む問題点と対策法について、簡単に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか〜

 

夏の肌&メイクの悩みを解決するためには、やはり基礎のスキンケアや角質除去が大事です。
毛穴ケアをしっかりやらないと、汗で流れる化粧品の汚れや角質などが肌にたまりザラザラやゴワゴワ・黒ずみ肌を作ってしまうので気を付けましょう!

 

ちなみに、夏になるとくすみが増えて顔が老けて見えるという方も結構多かったですが、その場合もっとも大事なのは睡眠なので、毎日十分な睡眠を取って規則正しい生活習慣を心がけましょう(*’▽’)